肌対策

「シミ対策」にプラセンタ

シミができてしまう原因は紫外線によって肌表面に活性酸素が発生し、活性酸素が増加することによって肌にメラニンが溜まってしまい、そのメラニンがシミに変化していくのです。
勿論、日焼け止めや化粧などで防ぐことができますが、まったく紫外線から完全に隙間なく守るということは不可能に近く、シミができてしまうことになります。

ところがプラセンタには、活性酸素を除去する効果があるため、シミの発生自体を抑えるという効果があるのです。
さらには新陳代謝を活発にし、古い角質を除去して、シミになってしまった肌を新しい肌にと生まれ変わらせる効果もありますので、シミになってしまった肌を目立たなくすることも可能なのです。
予防と改善にプラセンタのドリンクやサプリメントなどはかなり効果的といえるでしょう。

もうそんなレベルではない、シミが酷過ぎて待っていられないという人にはプラセンタ注射という方法があります。
胎盤=プラセンタというものは、受精卵をたった10ヶ月で人間にしてしまうほどの細胞増殖力のある臓器ですから、細胞の増殖力や再生力がとても強いことに目を付けてアンチエイジングに役立てようとしています。

シミも若い頃には逆に肌を焼いたりして気にしないほどに、年をとってからでてくるというもので、皮膚細胞の再生力低下が原因で起こります。
プラセンタ注射はその高い再生力を直接肌に注入することによって、メラニンの排出が活発になり、肌の再生力を高めてシミが薄くなるとされているのです。
プラセンタ注射は専門で扱っている病院などで受けることができますが、保険は適応外になっていますので、ご注意ください。 また、プラセンタ点滴というものもあるそうです。
▼プラセンタ注射と点滴についてもっと詳しくはこちら


プラセンタはサプリメントにしてもドリンクにしても注射にしても、瑞々しい細胞を取り込むことによって、劣化してしまった肌細胞を落とし、再生の手助けをしてくれます。
シミはひどくなればなるほどプラセンタによる効果に対しても時間がかかりますので、早めの対応が望ましいでしょう。
自分に合ったプラセンタの選び方はこちらを参考にすると良いでしょう。

Menu